お遍路の巡り方

くらべてみよう!
歩き・ツアー・車の違い

みんながよく悩む「歩き」「ツアー」「車」3つの巡り方を徹底的に比較。日数や費用、またメリットデメリットなど。お遍路に行きたい方が知りたい情報を全てまとめました。

自由気ままな車遍路

現代のお遍路では車で巡る割合が一番高く、また費用を安く抑えたいという人や、静かにお遍路がしたいという人が車を選んでいるようです。

メリット

  • 自由に移動や観光ができる
  • 宿泊先や食事によって費用を抑えられる
  • 自分たちのペースでお遍路ができる

デメリット

車遍路でもっとも気をつけたいことが、道に迷ってしまうということです。ナビがあるから大丈夫、と思うかもしれませんが、お遍路は山道が多いので、初心者は本当に迷いやすいです。
そのせいで予定がずれちゃうと決められた期間内に回りきることができず、ということも。
でも一番嫌なのはそのせいで車内の空気が険悪になること。
あとは運転の疲れは少なからずあります。

時間

車で四国八十八ヶ所を寄り道せずに巡ったとして、だいたい10日~11日間、プラス高野山までで13日くらい。 もし多めにお休みが取れそうなら、旅行しながら巡ってみるのもいいですね。

費用

車遍路でどうしてもかかせないのがガソリン代。しかし最近の車は燃費がいいので思ったよりはかかりません。ですが、その他にお寺の場所によってはケーブルカーやロープウェイが必要です。大抵、車遍路は約20万〜30万程度かかるといわれています。

車遍路にかかるおおよその金額(13日間+高野山)

四国までの交通費
30,000円
(例:東京から徳島往復)
宿泊費
78,000円
(1泊6,000円×13日)
食費
39,000円
(1日3000円×13日)
レンタカー
48,000円
(1日4,000円×12日 後1日は高野山への電車移動)
ガソリン代
10,000円
ロープウェイ(太龍寺)
2,470円
(往復)
ロープウェイ(雲辺寺)
2,060円
(往復)
香川~高野山
10,000円
合計
217,470円

人の優しさに触れる、歩き遍路

昔は命がけだったお遍路も現代では気軽に行けるようになりました。ただ歩き遍路だけは昔の人と同じ距離を歩くので、達成したときの感動はひとしおです!

メリット

  • 大自然の中にある昔のお遍路道を通って巡礼できる
  • 野宿やお接待を受けるなど非日常を体験できる
  • 車とは違う達成感を得られる

お遍路道車がない時代からお遍路さんが使ってきた道。山道にあったり、手作りの看板が立っていたりします。時代を感じる手作りの道。

お接待四国ではお遍路さんに無償で親切にする思いやり文化があります。そうすることで自分の代わりにお参りを託しているのです。

デメリット

歩き遍路で最も大変なこと。それはもちろん歩くこと。普段運動している人でも終盤に差し掛かると、どっと疲れが出てしまい、思ったように進めなくなったりします。お寺が山の中にあるため、スケジュールを間違えて夜についてしまうと、そこで野宿なんてこともあり得るのが歩き遍路です。だからスケジュールは自分の体力と歩く速さを考がえながら作るのをおすすめします!

時間

歩く速さにもよりますが、だいたい45日〜60日くらいかかります。

費用

歩き遍路はかかった日数分費用がかかります。今回は間を取って50日で計算してみました。
車同様に、食費と宿泊先によっては安くすむこともありえそうです。また、野宿や宿坊に泊まるなど歩き遍路ならではの楽しみ方もあるので、ぜひ試してみてください。

歩き遍路かかるおおよその金額(50日間+高野山)

四国までの交通費
30,000円
(例:東京から徳島往復)
宿泊費
300,000円
(1泊6,000円×50日)
食費
150,000円
(1日3000円×50日)
ロープウェイ(太龍寺)
2,470円
(往復)
ロープウェイ(雲辺寺)
2,060円
(往復)
香川~高野山
10,000円
合計
494,530円

車と歩きのいいとこ取り?タクシー遍路ツアー

ツアーの魅力は道に迷うことがなくスケジュール通りにお遍路ができること。その中でもオススメなのが、「タクシー遍路」というツアーです。歴史や作法をいちから教えてくれることで、お遍路の充実度がぐっと増します。

メリット

  • スケジュール、食事、宿泊先をぜんぶおまかせできる
  • 少人数のタクシー遍路だからプライベート感覚(ひとり参加もOK!)
  • 先達がつくので、お経の唱え方やマナー、お遍路の歴史を知りながら巡ることができる
  • 時間に余裕がある限り観光地を案内してくれる

デメリット

車や歩きと違って、決まったスケジュールがあるので、時間を守らなければいけないこと。
ただし、もっと自由にお遍路や観光を楽しみたい人は自分で決める「オーダーメイドプラン」というのもあります。

時間

全周+高野山で11泊12日です。食事処などを探す手間がないぶん、ゆっくりお遍路ができそうです。

費用

一番大きな互いはツアー代金に現地までの飛行機代が含まれることです。
時期によっては自分で手配するよりお得になるかもですね。

タクシー遍路かかるおおよその金額(50日間+高野山)

四国までの交通費
含む(往復)※羽田発着のみ
(四国集合は-25,000円)
宿泊費
含む
食費
含む(朝夕)
(昼食は郷土料理などを案内)
ロープウェイ代
含む
先達
含む
納経代行※納経代は別です
含む
合計
297,000円(税込み)
2~3名1室/大人お一人様

まとめ

車・歩き・ツアーの3つを比べてみましたが、いかがでしたか?
色々ご紹介しましたが、とにかくみなさんがお遍路に行った後、
「お遍路をしてよかった」
と思えることが一番大事です。

多くの人にとってはきっと人生で一度きりの経験。
だからこそ、慎重にお遍路を選びたいですね。

ガイドトップに戻る