ハチハチ編集部

四国八十八カ所のお遍路あれこれ、情報発信します!

インタビューVOL.02/基本のお遍路用品〜服装について〜

2016.10.28

    みなさまこんにちは!一気に冷え込んですっかり秋ですね^^

    さてインタビュームービー第二弾です。今回は、お遍路の服装についてのお話を伺いました。
    最低限どこまで揃えたらいいのかや、どんなルールがあるのかなど、わからないこと色々ありますよね。
    太田さんにしっかり説明していただきました!

     

     

    白衣を着て、輪袈裟をかけて、杖を持つのが基本の服装です。

    白衣は、昔は死装束とも言われていましたが、今は仏様の前では皆平等、人生を白紙に戻す、という意味があります。

    輪袈裟は、お寺でお経を唱える際の最低限の法衣となります。

    杖は、単に足腰が悪くてつくのではなく、
    杖には必ず「同行二人」と書いてあって「お大師様と二人連れ」という意味になります。
    私とこの杖で、お大師様と二人連れでお参りしてるんだよ、ということです。

     


    お遍路に興味がある方は、ぜひ「四国おへんろ.net」へどうぞ!

    https://www.shikoku88.net/

    2018年春 タクシーで巡る四国おへんろの旅 お遍路巡礼・巡拝ツアー申し込み受付中!快適・安全のタクシーなら初めての方でも安心です!

    • 1回で巡る四国八十八ヶ所 全周コースプラン
    • 2回で巡る四国八十八ヶ所 前半・後半コースプラン
    • 3回で巡る四国八十八ヶ所 ゆったりコースプラン
    • 番外コース四国別格二十霊場
    カテゴリ一覧
    最新記事
    月別一覧

    ページの先頭へ