ハチハチ編集部

四国八十八カ所のお遍路あれこれ、情報発信します!

初夏の風景「蓮の花」の見どころスポットをご紹介!

2018.6.7

    こんにちは!ハチハチ編集部の乙ママです。

    もうすぐ蓮の花が咲く季節ですね。
    四国でも蓮や睡蓮が見れるスポットがたくさんあります。
    今日は、3つのおススメスポットを紹介させていただきますね。

     

     

    pixta_22946553_l

    こちらは、モネが愛して止まなかったというフランス・ジウェルニーの「モネの庭」を、
    フランス側財団の許可を得た上で高知県の北川村に再現した施設です。
    園内には「花の庭」「水の庭」「光の庭」の3つの庭があり、
    睡蓮を見ることができるのは「水の庭」。

     

    pixta_36826534_l

    モネは日本の浮世絵に大きく影響を受け、
    太鼓橋や藤棚・柳に竹といった日本を感じさせる庭を作ったそうです。
    描かれた「睡蓮」の絵は200点以上。

    睡蓮の咲く時期は特にモネの絵の世界観を感じることができるのではないでしょうか。

    北川村「モネの庭」マルモッタン

     

     

    pixta_40460543_l

    国の特別名勝に指定されている栗林公園の沼は、別名「蓮池」と言われており、
    各所で睡蓮を見ることができます。

     

    pixta_28273141_l

    芙蓉沼南端では淡いピンク・黄色、
    西湖の石壁付近で白と赤、
    涵翠池では淡いピンク・赤色と、
    それぞれ違う趣の花を楽しむことができるのが特徴です。

    イベントとして「蓮見茶席」も開催していて、
    睡蓮を眺めながらお茶をいただくことができます。

    栗林公園

     

     

    pixta_7744463_l

    こちらは、実は特に施設があるわけではありません。
    徳島は、蓮根の産地として全国2位を誇ります。
    特に鳴門市は県内でも有数の蓮根の生産地です。
    季節になると、広大な畑一面に蓮の花が咲き誇っており、その景観は感動ものです。

     

    pixta_23964219_l

    JRの線路沿いや国道沿いでもその風景は目にすることができます。
    もし時間が赦すなら、ぜひ少し近いところまで足を伸ばして、
    景色を堪能してみるのはいかがでしょうか。

    徳島県ウェブサイト/蓮の花

     

     


     

    いかがでしたでしょうか?
    蓮の季節は7月から8月ごろ。ぜひ夏の旅の楽しみに、足を運んでみてくださいね。

     

    2018年春 タクシーで巡る四国おへんろの旅 お遍路巡礼・巡拝ツアー申し込み受付中!快適・安全のタクシーなら初めての方でも安心です!

    • 1回で巡る四国八十八ヶ所 全周コースプラン
    • 2回で巡る四国八十八ヶ所 前半・後半コースプラン
    • 3回で巡る四国八十八ヶ所 ゆったりコースプラン
    • 番外コース四国別格二十霊場
    カテゴリ一覧
    最新記事
    月別一覧

    ページの先頭へ